“掬摸児”の読み方と例文
読み方割合
キンチャクキリ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
こんな友誼なら掬摸児などにも能くある。一杯飲んで怪しからぬをしてこうだああだと喋り出しては喧嘩になる。がまた感心なことにはぐ仲直りをする。
イエスキリストの友誼 (新字新仮名) / 新渡戸稲造(著)