“微笑:うすわら” の例文
“微笑:うすわら”を含む作品の著者(上位)作品数
シャーロット・ブロンテ1
田中貢太郎1
“微笑:うすわら”を含む作品のジャンル比率
文学 > 英米文学 > 小説 物語1.8%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
快活な微笑うすわらひも寛大な言葉も、彼とは交はすべくもなかつた。
平吉は眼に微笑うすわらいを見せていた。
春心 (新字新仮名) / 田中貢太郎(著)
広巳の唇に微笑うすわらいが浮んだ。
春心 (新字新仮名) / 田中貢太郎(著)