“座褥”の読み方と例文
読み方割合
クッション100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
木の箱には敷物が掛けてあり、その上には、いくつかの座褥が乗っていて、寝椅子の形に出来ていました。
といふのは、この見知らぬ男の大きな頬が、彼の唇に柔かい座褥の役目をしたからである。
これは誰でも知っているとおり、歓喜の絶頂に於いてのみ起こる現象である。彼が安楽椅子の上で無闇にをねじまわしたものだから、座褥の表の毛織の布が引き裂けたほどであった。