“今井仁右衛門”の読み方と例文
読み方割合
いまいじんえもん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その婚礼の席には秋山長右衛門夫妻、近藤六郎兵衛がいたが、酒宴になったところで、伊右衛門の朋輩今井仁右衛門水谷庄右衛門志津女久左衛門の三人が押しかけて来た。
四谷怪談 (新字新仮名) / 田中貢太郎(著)