“上田立夫:うへだりつぷ” の例文
“上田立夫:うへだりつぷ”を含む作品の著者(上位)作品数
森鴎外1
“上田立夫:うへだりつぷ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
四郎左衛門は勇戦隊にゐるうちに、義戦隊長藤島政之進の下に参謀のやうな職務を取つてゐた上田立夫うへだりつぷと心安くなつた。
津下四郎左衛門 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)