“ニャンニャン”の漢字の書き方と例文
語句割合
娘々100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「鼠の顔、鼠の顔。当った方は、目下読書界に白熱的人気の焦点にある新進女流探偵小説家(新進だなんて失礼ナ、既成の第一線作家だわよ——と、これは、梅ヶ枝女史の憤懣ふんまんである)の梅ヶ枝十四子さん。景品はァ——どうか封筒からお出しになって下さい——ターキーのプロマイド! そのわけは、娘々ニャンニャンが大騒ぎ。——」
軍用鼠 (新字新仮名) / 海野十三(著)