“ぼうみん”の漢字の書き方と例文
語句割合
暴民100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「やあ、珍客ロロー殿下とやら。この地下室を殿下の居間ときめましょう。ここなら、もう暴民ぼうみんにおそわれることもありませんから、どうか安心なさい」
海底大陸 (新字新仮名) / 海野十三(著)
暴民ぼうみんどもだ。彼らのいっていることから考えて、彼らを暴民と呼んでさしつかえないだろう、たとえ彼らが憤激ふんげきすべき理由を持っているにしろ……。
海底都市 (新字新仮名) / 海野十三(著)