“ほてん”の漢字の書き方と例文
語句割合
補填100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
いずれもこれを人身売買と一つに見ることはひどいが、とにかくに家が失うものを補填ほてんする意味はあった。
木綿以前の事 (新字新仮名) / 柳田国男(著)
……で、結論でありまするが、要するにわが国ユー・エス・エーの最大の弱点は人的資源の減少に在り、これを補填ほてんする一つの有効なる方法として
諜報中継局 (新字新仮名) / 海野十三(著)