“ばいどうじん”の漢字の書き方と例文
語句割合
梅道人100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
大癡老人黄公望こうこうぼうは、梅道人ばいどうじん黄鶴山樵こうかくさんしょうとともに、元朝げんちょう神手しんしゅである。
秋山図 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)