“ばいさろう”の漢字の書き方と例文
語句割合
売茶郎100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「見られよ、向こうの林の中に、あるいは傀儡師かいらいし売茶郎ばいさろう、念仏僧などに身をやつして、十数人の人影が此方こなたを眺めておろうがの。あれこそすなわち山賊ども、拙者をねらう敵なのじゃ」
蔦葛木曽棧 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
PR