“はしたもの”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
半物50.0%
端下者50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
文字に「半下はした」・「半物はしたもの」・「半人はしたびと」など書いてある。
間人考 (新字新仮名) / 喜田貞吉(著)
「そりゃお身さま御自身のことじゃ。わたくしのような端下者はしたものが何でそのような……。現在の証拠はお身さまこそ、さっきから人待ち顔にここに忍んでござるでないか」
玉藻の前 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)