“のうもつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
納物100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
朝廷から任ぜられていた相馬御厨からの御料の納物のうもつは、春秋とも、きちんと都へ送っていたし、租税も完納できた。
平の将門 (新字新仮名) / 吉川英治(著)