“とうさつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
討殺100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
もともと信長公の御本意は、室町以後の諸国の乱脈を、統合一和するにあって、決して各地の旧家旧領の制を、いたずらに打ち壊し、また徒らに討殺とうさつすることが、本来の御趣旨ごしゅしではおざらぬ。
新書太閤記:06 第六分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)