“つづらぶみ”の漢字の書き方と例文
語句割合
藤簍冊子100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
かくも人が編んでれた自分の文集『藤簍冊子つづらぶみ』の末に入れてやつた。
上田秋成の晩年 (新字旧仮名) / 岡本かの子(著)