“つうふうまど”の漢字の書き方と例文
語句割合
通風窓100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
まさか、あの倉庫の通風窓つうふうまどが破られることなどは、勘定に入れておかなかった。
火薬船 (新字新仮名) / 海野十三(著)
それから、小一時間ほどたってから後のことだった。巨人ハルクのとじこめられた倉庫の、通風窓つうふうまどにはめられてあった鉄格子てつごうしが、きいきいとおとをたてはじめた。
火薬船 (新字新仮名) / 海野十三(著)