“しんにょどう”の漢字の書き方と例文
語句割合
真如堂100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それでは落合太郎君もさそおうではないかと言って、そのころ真如堂の北にいた落合君のところを十時ごろに訪ねた。そうして三人で町へ出て、伏見に向かった。
巨椋池の蓮 (新字新仮名) / 和辻哲郎(著)
唯円 ついでに真如堂に回って、ゆっくりして帰るがいいとおっしゃいました。
出家とその弟子 (新字新仮名) / 倉田百三(著)