“しんぎょくしゅう”の漢字の書き方と例文
語句割合
新玉集100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それは太閤さまが心血をそそがれました新玉集と申す連歌撰集二十巻が、このお文倉に納めてありまして、わたくしもその御纂輯の折ふしには
雪の宿り (新字新仮名) / 神西清(著)
それは太閤さまが心血をそそがれました新玉集と申す連歌撰集二十巻が、このお文倉に納めてありまして、わたくしもその御纂輯の折ふしには
雪の宿り (新字旧仮名) / 神西清(著)