“しらにちょうかん”の漢字の書き方と例文
語句割合
白仁長官100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
新市街の白仁長官の家をねた時、結構な御住居だが、もとは誰のいた所ですかと聞いたら、何でもある大佐の家だそうですと答えられた。
満韓ところどころ (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
おおかた友熊だろうぐらいに橋本と二人で見当をつけて返事をさせた。これが白仁長官の好意から出た聞き合せであった事は旅順に着いて始めて知った。
満韓ところどころ (新字新仮名) / 夏目漱石(著)