“しょうにせい”の漢字の書き方と例文
語句割合
小児性100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
でもパパは、童女型だの、小児性夫人だのってカチ(逸作はかの女をう呼ぶ)を贔屓にするではないか。
かの女の朝 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)
それを他国の国情など書いて居るのは、やっぱりママの小児性が、いくらか見せかけの気持ちに使われて居るからですよ。ママ! ママは自分の抒情的世界の女主人に、いつもいつもなって居なさい。
かの女の朝 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)