“しょうきてい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
小汽艇50.0%
松喜亭50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
老ボーイは、姿勢を正し、眼を糸のように細くし、鼻の穴を真正面にこっちへ向けて小汽艇の汽笛のような声でいった。
海底都市 (新字新仮名) / 海野十三(著)
京子は、カフェー松喜亭の女給だった。
鉄路 (新字新仮名) / 蘭郁二郎(著)