“くろぞめ”の漢字の書き方と例文
語句割合
黒染100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
金目貫きんめぬき白鮫巻しらさめまきの短いを差し、黒染くろぞめの絹の袖には、白く、三ツおうぎの紋所が抜いてあった。
鳴門秘帖:02 江戸の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)