“きりさんしょ”の漢字の書き方と例文
語句割合
切山椒100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
十月十九日べったら市の日には店へ青竹にて手すりをらえ、客をはかって紅白の切山椒を売りはじめます。たいした景気、極々よき風味なり。