“きよみずだにかんのん”の漢字の書き方と例文
語句割合
清水谷観音100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
清水谷観音の(汝の夫たるべき男はみちのくにいる)というお告げで、遙々と東北まで来て見ましたが、そんな男はどこにも見当たりませんし、そのうちを迷って山へ這入りますと