“きょうぎぼう”の漢字の書き方と例文
語句割合
経木帽100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
くこの裸体国の中で、たった一人、浴衣に経木帽という自分の姿が、ひどく見窄しく感じられて、肩をすぼめてその一のパラソルの村を抜けると
鱗粉 (新字新仮名) / 蘭郁二郎(著)