“きゅうけいちゅう”の漢字の書き方と例文
語句割合
休憩中100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
きょうも測定当直古山氏ほか二人と、巡視がすんで休憩中大池さんと江川さんの五人が、退屈しきった顔で、時間のたつのを待っていた。
超人間X号 (新字新仮名) / 海野十三(著)