“きゅうぐう”の漢字の書き方と例文
語句割合
丘隅100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それ緡蛮たる黄鳥は丘隅に止るとと云う文句で始まっているこの曲はけだし春琴の代表作で彼女が心魂したものであろう詞は短いが非常に複雑な手事が附いている春琴は天鼓の啼く音を
春琴抄 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)