“いぬぼうざき”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
犬吠埼50.0%
犬吠岬50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そこは、犬吠埼いぬぼうざきからほとんど真東に、三百キロメートルばかりいった海中です。
怪塔王 (新字新仮名) / 海野十三(著)
犬吠岬いぬぼうざきの茶店の主人の話だそうである。
柿の種 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)