郷党輩きょうとうばら)” の例文
「楠木家の御兄弟——正成、正季どのも師事され、奥河内の若い郷党輩からも、お師として、慕われておるのを見ても」
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名) / 吉川英治(著)