“蕈形”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
きのこがた100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“蕈形”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
そこの頂上の奇怪な蕈形きのこがたの傘の上からは、島全体を、遙かなる波打際なみうちぎわまで一目に見渡すことが出来たのですが、その眺望の不可思議を何に例えたらよいのでしょう。
パノラマ島綺譚 (新字新仮名) / 江戸川乱歩(著)