“縹渺性”の読み方と例文
読み方割合
ひょうびょうせい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
能面の美は演技上の必要から来た其の表情の縹渺性に多く基いている。
美の日本的源泉 (新字新仮名) / 高村光太郎(著)