“縕袍弊袴”の読み方と例文
読み方割合
うんぽうへいこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
が、沼南の清節は縕袍弊袴で怒号した田中正造の操守と違ってかなり有福な贅沢な清貧であった。沼南社長時代の毎日新聞社員は貧乏が通り相場である新聞記者中でも殊にんでて貧乏であった。
三十年前の島田沼南 (新字新仮名) / 内田魯庵(著)