“糊塗的”の読み方と例文
読み方割合
ことてき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
庸三はを出るとき、そう言って長男に後事をした。訂正の記事は出したにしても、それは苦しまぎれの糊塗的なもので、葉子は社会的には全く打ちのめされた形だった。
仮装人物 (新字新仮名) / 徳田秋声(著)