“皆与実相”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かいよじつさう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“皆与実相”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
一声〻中に万法あり、皆与実相かいよじつさう不相違背ふさうゐはいと、いとをかしくも聞きなさるれば、西行感に入つて在りけるが、期したるほどの事は仕果てゝや其人数珠を収めて御仏をば礼拝すること数度あまたゝびしつ
二日物語 (新字旧仮名) / 幸田露伴(著)