“柔弱:やわ” の例文
“柔弱:やわ”を含む作品の著者(上位)作品数
久生十蘭1
“柔弱:やわ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
その時この野郎は一年にもみたねえ八ヵ月、まだ角も生えねえ柔弱やわな奴でしたが、親の恨みは通うものか、朝は早くから野山羊と角押しする、郵便配達を追いかけるワ、橄欖かんらん畑を蹴散らすワ、一心に修業に心を打ち込む有様というものは