“小雑魚:こざこ” の例文
“小雑魚:こざこ”を含む作品の著者(上位)作品数
柳田国男1
“小雑魚:こざこ”を含む作品のジャンル比率
自然科学 > 動物学 > 鳥類33.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
嫌いなら嫌いでそれも結構と言ってよいが、好いじゃないか君の家の泉水に、ほんの小雑魚こざこを年にもう七十ぴきか、八十尾ほども余分に飼って置いて、彼奴に自由自在に狙わせて、遊ばせて見たらどんなものだ。