“夜々恋々”の読み方と例文
読み方割合
よよれんれん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
あの艶姿と賢さと、わけてその情熱とは、獄裡ごくりの夢にも夜々恋々よよれんれんと消し難いものがおありなのにちがいない……と、道誉にはよくわかる。
私本太平記:04 帝獄帖 (新字新仮名) / 吉川英治(著)