“多門庄左衛門”の読み方と例文
読み方割合
たもんしょうざえもん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
役者名物袖日記やくしゃめいぶつそでにっき』(明和八年板)に載せたる時代分じだいわけを見るに作弥九兵衛さくやきゅうべえ玉川千之丞たまがわせんのじょう多門庄左衛門たもんしょうざえもんらの俳優出でたる寛永承応の頃を劇道の大昔となし
江戸芸術論 (新字新仮名) / 永井荷風(著)