“坭龜”の読み方と例文
読み方割合
すつぽん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
お勝との女の兒たちとを比べ、お勝がお月さんで他の兒たちは坭龜だと言つて、ひどい依怙贔屓をしたとかで、校長に叱られたさうな。
兵隊の宿 (旧字旧仮名) / 上司小剣(著)