“募集要項”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ぼしゅうようこう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“募集要項”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
募集要項ぼしゅうようこう末尾まつびに印刷されている道順だけをたよりに、東京駅や、上野駅や、新宿駅の雑踏ざっとうをぬけ、池袋いけぶくろから私鉄にのりかえて、ここまでたどりつくのは、かれらにとって、なみたいていの気苦労ではなかったのである。
次郎物語:05 第五部 (新字新仮名) / 下村湖人(著)