京女きやうをなご)” の例文
東男京女やなア。』なぞといふきが、人々のから漏れた。
東光院 (旧字旧仮名) / 上司小剣(著)