“京兆眉憮”の読み方と例文
読み方割合
けいちょうびぶ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
葉生 そりゃ京兆眉憮よ。【葉生は得意そうにして、蒲留仙の前へ来て】先生、今日は、他に何かいい話がありましたか。
葉生 先生、今の話は、京兆眉憮の話でしょう、女の児を刺した話は。