“上演脚本:アゲホン” の例文
“上演脚本:アゲホン”を含む作品の著者(上位)作品数
夢野久作1
“上演脚本:アゲホン”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
ウン。僕が心配したのもソレなんだよ。立派な広告詐欺だからね。おまけにお前、あの脚本は呉羽さんの命令で全部骨抜きだろう。今度の事件の核心に触れているところなんかコレンバカリもありあしない。何でもカンでも上演脚本アゲホンがパスさえすれあ、それでいいって云うんだからその通りに書いておいたのさ。
二重心臓 (新字新仮名) / 夢野久作(著)