“ヘエベ”の漢字の書き方と例文
語句割合
行酒女神100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
想ふにこの女子まだ十五ばかりなるべけれど、脊丈せたけ伸びて恰好かつかうなれば、行酒女神ヘエベの像の粉本とせんも似つかはしかるべし。