“ヒラクス”の漢字の書き方と例文
語句割合
岩兎100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
古ユダヤ人もこれを知らずしたがって『聖書』に見えず、英訳『聖書』に熟兎コニーとあるはヘブリウ語シャプハンを誤訳したのでシャプハン実は岩兎ヒラクスを指すとある。
その第十なる有蹄獣に重ねて、挺鼻(象等)、ヒラコイデア(岩兎ヒラクスの属)、バリポダ、トクソドンチア、アムブリポダ、リトプテルナ、アンキロポダ、コンジラルトラ(いずれも絶滅す)、奇趾きし、双趾の十類を分つ。