“やうしうどうきおほし”の漢字の書き方と例文
語句割合
揚州銅器多100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
〓晴江てきせいかう通雅つうがを引いて、骨董は唐の引船の歌の「得董〓那耶とくとうこつなや揚州銅器多やうしうどうきおほし」から出たので、得董の音は骨董二字のもとだ、と云つてゐる。
骨董 (新字旧仮名) / 幸田露伴(著)