“じがばち”の漢字の書き方と例文
カタカナ:ジガバチ
語句割合
似我蜂100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ついに化して蜂となって養親の跡を継ぐのであろうなどと想像をたくましうして、似我蜂という名前をつけたのである。
動物の私有財産 (新字新仮名) / 丘浅次郎(著)
似我蜂物語』に江戸の近所の在郷へ公より鷹の餌に入るとて、犬を郷中へささ(課)れけるという物語あり。