“じかせん”の漢字の書き方と例文
語句割合
耳下腺100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
きのう耳下腺のあたりがれる痛みで悩んでた母は脹れてしまったきょうは痛みもなくらくらくとしてまたみみずく顔になった。ぶくぶくしたところにがすいすいとよっている。
母の死 (新字新仮名) / 中勘助(著)
耳下腺のところが大変痛むようです」
親鳥子鳥 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)