“しんれいじっけんかい”の漢字の書き方と例文
語句割合
心霊実験会100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「神田仁太郎のことなら、小石川の、その何というのか心霊実験会みたいなところでけばわかりやしないか」
西湖の屍人 (新字新仮名) / 海野十三(著)
「あなたがたを、ふしぎな国へ案内するためです。今日は心霊実験会へつれていきます」
ふしぎ国探検 (新字新仮名) / 海野十三(著)