“くぶつしょうにん”の漢字の書き方と例文
語句割合
句仏上人100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
祇園の歌蝶は憲政芸妓として知られ、選挙違反ですこしの間つみせられ、禅門に参堂し、富菊は本願寺句仏上人くぶつしょうにん得度とくどして美女の名が高い。
明治美人伝 (新字新仮名) / 長谷川時雨(著)