“くうむ”の漢字の書き方と例文
語句割合
空無100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
流転るてん、無常を差別相の形式と見、空無くうむ涅槃ねはんを平等相の原理とする仏教の世界観、悪縁にむかって諦めを説き、運命に対して静観を教える宗教的人生観が背景をなして
「いき」の構造 (新字新仮名) / 九鬼周造(著)